たたみを知ろう(冊子(3))

畳を知らなきゃ話にならない
まずは・・・「たたみを知ろう」

畳の構成

表(ゴザ)畳の大きさは?

畳は表(ゴザ)へり

で構成されてます!!

畳工事は主に三つの作業に分かれます

一・表替え・・・表面の畳表(ゴザ)を取り替える作業

二・裏返し・・・今使っている畳表(ゴザ)の裏面を表面にする作業

三・新 畳・・・畳を丸ごと畳床(土台)から新調する作業

畳の大きさは?

何種類かあるけど、畳屋さんは主に二種類に分けてます

・ 京間(本間間)・・・・・・・・・・・・191cmx95cm

・ 関東間(江戸間・五八間)・・・176cmx88cm

関東地方の畳屋さんの価格は関東間の大きさが基準にしているお店が多いから、
本間間(関西方面)の畳は注意が必要です!!

畳替えの目安ですが・・・

表面の畳表が擦り切れてきて、

そのカスが洋服に付きだした頃だと思います。

戻る 次へ

menu_list
たたみの選び方(冊子(2))

menu_list
たたみを知ろう(冊子(3))

menu_list
畳表(ゴザ)の見分け方(冊子(4))

menu_list
たたみ床を知ろう(冊子(5))

menu_list
畳と環境について(冊子(6))

menu_list
たたみ縁について(冊子(7))

menu_list
最近流行の縁なし畳について(冊子(8))

menu_list
店主よりお礼の言葉(冊子(9))

menu_list
「関口十一畳店」トップページへ

Comments are closed.