最近流行の縁なし畳について(冊子(8))

丈夫さを求めるなら、
新素材畳表がオススメです!!

最近人気が出ている縁なし畳ですが、色々と選ぶポイントがあります。

  • 縁なし畳は、土台の作りが縁付き畳と違うので、土台の使い回しはほとんどが不可だと思った方が良いかも知れません。
  • い草を強引に曲げて加工しているので、基本的に裏返しはできないと思ってください。
  • 畳床はワラ床より建材床の方が角がしっかりとなるので良いです。
  • 価格ですが手作業なので割高です。
    (格安なのをたまぁーに見ますが、土台とゴザを糊で貼った使い捨てタイプがほとんどです。)
  • 天然素材の畳表を使用した場合は水で湿らせて加工するので端の部分が変色する恐れがあります。

縁無し畳で使われる天然畳表

⚫︎琉球畳表

七島イという植物を約3つに裂いて作った畳表で、主に縁無しに使用されます。丈夫なので縁無しには向いてますが、価格は高いです。

⚫︎目積畳表

イ草を細かく織った畳表。パッと見ると琉球畳表に似ているので最近は縁無し畳表の主流となってます。価格はお手頃ですが、耐久性に劣ります。

丈夫さを求めるなら、
    新素材畳表がオススメです!!
(丈夫で日焼けによる変色もほとんどありません。)


セキスイ美草
樹脂でできた畳表です。

ダイケン銀白
和紙でできた畳表です。

東レ敷楽
カラーバリエーションが豊富です。

戻る 次へ

menu_list
たたみの選び方(冊子(2))

menu_list
たたみを知ろう(冊子(3))

menu_list
畳表(ゴザ)の見分け方(冊子(4))

menu_list
たたみ床を知ろう(冊子(5))

menu_list
畳と環境について(冊子(6))

menu_list
たたみ縁について(冊子(7))

menu_list
最近流行の縁なし畳について(冊子(8))

menu_list
店主よりお礼の言葉(冊子(9))

menu_list
「関口十一畳店」トップページへ

Comments are closed.